読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マツダCX-5:宇宙の旅

マツダのSUV、コスパの高い「2代目CX-5」と私のカーライフ

2代目CX-5に「助手席リフトアップシート車」が追加された

f:id:nagaomzd:20170330185504j:plain

 マツダは公式サイトで3月29日、2代目CX-5に「助手席リフトアップシート」を装備したグレードを追加したと発表した。

 情報ソースはこちらのマツダ公式サイトで。

www2.mazda.com

 この「リフトアップシート」はオプションではなく、「福祉車両」として専用のラインナップ扱いとなるようだ。

 エンジンは2.5Lガソリンと2.2Lディーゼルの2つ。2.0Lガソリン車は無い。ディーゼルは2WDと4WDが選択できるが、2.5Lガソリンは4WDのみとなっている。価格は以下の通り。

f:id:nagaomzd:20170330190057p:plain

 安全機能・運転支援の機能がセットになったi-ACTIVESENSEは標準装備されている。またスクエアメッシュクロスであり、リアゲートが標準で電動でないことから、PROACTIVE相当となっているようだ。

f:id:nagaomzd:20170330190813p:plain

 くわしいスペックやリフトアップシートの詳細は下記のページで参照のこと。この追加で、CX-5を買うのを控えていた人が買えるようになると思うと、オーナーとして実に喜ばしい。

www.mazda.co.jp

 

※画像を以下のサイトからお借りしました。マツダ オフィシャルウェブサイト