読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マツダCX-5:宇宙の旅

マツダのSUV、コスパの高い「2代目CX-5」と私のカーライフ

マツコネ用の保護フィルムはダイソーの商品がやっぱりベストバイ

f:id:nagaomzd:20170326160658j:plain

 2代目CX-5(KF)にはマツダコネクトが標準搭載されていて、ダッシュボードからそのモニターが突き出るようにして立っている。

 今回、モニターの汚れやキズを守るためにダイソーの保護フィルムを貼ったのでその紹介を。

 ※私の愛車はCX-5は20S PROACTIVE 2DWであるが、本記事の内容は全グレードに通用する。

商品選定

 ネットでいろいろ調べると、ダイソーの保護フィルムがちょうどよいという情報があったので、実際に買ってみた。

 はじめ目当ての商品が近所のダイソーの保護フィルムの陳列場所に無かったため、20分ほど走ってもう一軒別のダイソーの店舗に行った。

 商品はこれである。「多目的フリーサイズ8.0インチ用 画面保護フィルム」。マツダコネクトのモニターは7.0インチだが、これが合うのである。(詳細は後述)

多目的フリーサイズ8.0インチ用 画面保護フィルム(ダイソー)

f:id:nagaomzd:20170326162030j:plain

f:id:nagaomzd:20170326162037j:plain

 お求めはぜひお近くのダイソー店舗で。

www.daiso-sangyo.co.jp

 ※常に店頭在庫があるかはわからない。だが基本的にダイソーは、販売中止にさえなっていなければ取り寄せもしてくれるはずだ。JANコードは画像の通り、4 979909 888711。

中身はこんな感じ

 内容は、フィルム本体にクリーニングクロスが付属されている。

 マウスパッドの上に置いた透明のフィルムが見えるだろうか。ちょうどCX-5の車体を覆うように横長になっている。

f:id:nagaomzd:20170326162637j:plain

 ※このマウスパッドは、納車の時にディーラーがくれたノベルティ。

いざ装着……!

 納車されたのが先週。近いうちに保護フィルムを張ろうと思っていたので、今日まではこんな感じになっていた。納車のときにディーラー営業マンに、これだけは外さないように言っておいたのだ。

f:id:nagaomzd:20170326162927j:plain

 なかなか忙しくやっと今日交換ができた。いつまでもこの状態ではかっこ悪いからね。

貼り付け作業、ちょっとしたコツ

 スマホやタブレットの保護フィルム貼りと同じで、よく画面を拭いてホコリを取り除いておいて、接着面に手で触れないように慎重に貼るだけだ。

 マツダコネクトのモニターは7インチで、今回貼るフィルムは8インチのもの。ご覧のように実際の液晶部分の外にベゼル(?)部分があるので、そこを含めて保護できることになる。

 ひとつポイントとして、このフィルムのサイズは、マツダコネクトのモニターの高さよりも少し高い。縦方向に長いのだ。

 解決方法として私は、(下の画像のように)モニター下の隙間に2ミリほど食い込ませて貼った。……わかるだろうか? 「OK」の文字の下、ダッシュボードとモニターとの間に若干の空間があり、この中にフィルムを少しだけ滑り込ませている。

 そういうわけで、まず位置決めを上辺からやらなければいけないのがミソ。まず、モニター上部の辺に合わせてフィルムを貼る。次に、全部を張り付けてしまう前に(中央部分を浮かせた状態で)、下の隙間にフィルム下辺を入れ込む。そして最後に上の方から押さえつけながら貼っていく。

 少し難儀な作業となったが、なんとか一度でうまくった。

貼り付け完了後の状態

 違和感なし。見やすさも文句なし。操作感も大丈夫。

 まったく問題ない。これで100円なのだから安いものだ。大満足。

f:id:nagaomzd:20170326163133j:plain

f:id:nagaomzd:20170326163146j:plain

おすすめの車内清掃用品

  さて、モニター保護フィルムを貼り付けにあたっては、液晶部分を掃除しなければいけなかった。

 また、モニターだけでなく、CX-5にはインパネのプラスチック、センターコンソールのピアノブラックのパネル部分、運転席ドアのスイッチ部分などに、光沢のある素材が使われている。

 そういった光沢の素材についたホコリや指紋を取り除きたいときには、乾いた布だけでは十分に拭き取れないし、ウェットティッシュだけではシミが残ってしまう。

 そこで私は、まずウェットティッシュでだいたいの汚れを拭き去ったあとに、カメラレンズ用のクロスで再度拭くようにしている。使用している製品は以下の通りだ。

ウェットティッシュ

 細いボトルのものがおすすめ。私はそのまま運転席ドアのボトルホルダーに入れているでも取り出せるようにしている。

 だいたい600円前後か。もっと安いものもあると思う。ドラッグストアやカー用品店で購入できる。 

アルコール配合 除菌ウエッティー 60枚

アルコール配合 除菌ウエッティー 60枚

 

カメラレンズ用クロス

 ウェットティッシュで清掃した後に、すぐこちらのクリーニングペーパーで拭き取っている。カメラのレンズ用のものなので、表面を傷つけず、紙くずも残さない。ポケットティッシュより小さいので、かさばらずにしまっておける。

 家電量販店のカメラ用品売り場で200円程度で手に入る。 

最後に、専用保護フィルムを紹介

 100円のものなんかいやだ、という方には、カー用品メーカー保護フィルムメーカーから専用のものが発売されているので、そちらも検討してみてはどうか。いずれも1,000円以上する品だが、それなりに多機能になっているようだ。

 

※画像を以下のサイトからお借りしました。マツダ オフィシャルウェブサイト