読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マツダCX-5:宇宙の旅

マツダのSUV、コスパの高い「2代目CX-5」と私のカーライフ

【画像8枚】カタログでは見れない新型CX-5の写真~ETC車載器・ドアミラーカメラ

CX-5の助手席側のドアミラーの写真

 前回の記事に続いて、今回は運転席のサンバイザーとその周辺、また、助手席側ドアミラー下にあるドアモニター用のカメラの写真をまとめたい。

www.cx-5.space

運転席バイザー付近

ECT車載器

 新型CX-5のETC車載器のオプションには5種類あって(ディーラーオプション扱い)、そのうちすべてが運転席サンバイザーの裏に格納される「スマートインETC」というタイプになっている。

 この中で私が購入したのはETC2.0対応のデンソー製54,093円のものだ。

ETC車載器オプション一覧

 まず下がサンバイザーを格納した通常の状態。

運転席サンバイザー周辺の写真

 そして開くと……。

 バニティミラー(化粧鏡)はスライド式のフタがついていて、オープンするとランプが点灯する。バニティミラーとランプは助手席にもついている。

 下の写真で縦に帯のようなものがあるのは、チケットホルダー。

運転席サンバイザー周辺の写真

 ETC車載器にズームアップ。MAZDAのロゴ入り。

CX-5のETC車載器の写真

 車載器右側についているツマミを横に動かすと、車載器が固定されいてる黒いプレートを押さえているツメが外れ、ポトっと下に落ちてくる。そして斜めの状態で停止して、カードが抜き差しできるようになる。

CX-5のETC車載器の写真

ルームランプ周辺

 ここにあるのがルームランプとサングラスホルダー。

CX-5のサングラスホルダーの写真

 開けるとこんな感じ。中は起毛の内張りがされておりメガネのガラスやフレームを傷つけないようになっている。

 ちなみに、ルームミラーの左にあるのはドライブレコーダー。ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610(Amazonへのリンク)を装着している。

 ルームミラーの右上に見えるのは先ほどのETC車載器のインジケーターで、カードが正常に差されている状態のときに緑色ランプが常時点灯する。

 このランプが、夜間、かなりまぶしい。そのうち黒色のテープか何かで覆ってしまおうかと考えている。

CX-5のサングラスホルダーの写真

ドアミラー

 続いてはドアミラー。運転席ドアの隣にあるクラスタースイッチの中の「VIEW」スイッチを押すと、マツダコネクトのモニターに助手席ドア外の地面の状況が映る。

 スイッチは↓これ。

クラスタースイッチ

ドアミラー作動時のモニター映像

 そのカメラがどこにあるかというと、助手席側ドアミラーの下だ。

CX-5の助手席側のドアミラーの写真

CX-5の助手席側のドアミラーの写真

 泥や雪、水滴などで汚れていないか、乗車前にチェックする必要がありそうだ。

 

※画像を以下のサイトからお借りしました。マツダ オフィシャルウェブサイト