読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マツダCX-5:宇宙の旅

マツダのSUV、コスパの高い「2代目CX-5」と私のカーライフ

グレード選択とGVCの記事にアクセスが集中

その他もろもろ

イメージ画像(出典:いらすとや)

 このブログを開設してから14日がたった。9つの記事を投稿して、アクセス数が660を超えた。日平均40以上のアクセスがあったことになる。(一部は自分だと思うのでそれを差し引いて)

 他のどのWEBサイトからもリンクされていない“ぽっと出”の新規サイトにしてはまずまずの高アクセスだと思う。その証拠にトラフィックの約8割がGoogleとYahoo!のオーガニック検索だ。

 それも何より、新型CX-5という機種の注目度のおかげなのだろう。

  • CX-5 PROACTIVE 20S
  • CX-5のベストチョイス

 といった検索ワードが見受けられた。『グレード選択~20S PROACTIVEがベストチョイス』がグレード選択でお悩みの方のためになってくれたのなら嬉しい。

  • 人生はじめての新車

 というのもあった。この記事『人生ではじめての新車購入』がヒットしたと思われるが、役に立っただろうか……?

 記事別のアクセス数では、最も多かったのが『試乗~GVCの独特な感触、だが悪くないで、第2位が『グレード選択~20S PROACTIVEがベストチョイス』であった。

 やはり新機能への関心が高いようだ(すでにアクセラに搭載されてはいる)。

 ぜひ試乗で体感して、多くの人にマツダ車を買ってもらい、GVCが普及していくことを願ってやまない。その結果として、当然マツダユーザーとして、マツダという会社自体の発展(というより存続?)も期待している。