読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マツダCX-5:宇宙の旅

マツダのSUV、コスパの高い「2代目CX-5」と私のカーライフ

試乗~MRCC(自動追従)が便利すぎ

納車以前

イメージ画像(出典:いらすとや)

 試乗の感想。GVC(過去の記事)に続いてはMRCC(マツダレーダークルーズコントロール)。

 率直に言って、超便利。最高。

 ちなみに私はクルーズコントロール機能搭載のクルマを運転するのが初めてだ。

 たとえば45km/hで走行中にステアリングのスイッチ「MODE」→「SET+」を順に押せば、以降45km/hを自動的に保ってくれる。セットしたときに前方車をレーダーが認識していれば(もしくは単独走行中に前方車に追いつけば)、設定速度を超えない範囲で前方車の速度に合わせて追従する。

 前方車が赤信号で停止すると、自車も自動で完全停止する。停止の衝撃はまずまず。下手なカックンブレーキドライバーより優秀。

 青信号になったら「RES」を押して(もしくはアクセルを少し踏んで)追従を再開させる。

 もちろんこの間、アクセルペダルもブレーキペダルも踏まなくてよい。なんて楽ちんなんだろうか。これがPROACTIVEグレード以上に標準装備。20Sなら300万円以下で買える。すごい。

 注意すべき点もある。カーブ進入前の減速や、前車を追従していない状態からの赤信号などでの減速は自動では行われないので、自分でブレーキを踏む必要がある。

 全般的に、運転がとても楽になるだろうと思った。運転が楽になるということは、神経や集中力を他に割けるということだ。つまりドライブがより安全に、より快適になるだろう。

 本当に納車が待ち遠しい……!